Top > 経営革新協会「勉強会にて発表」のご報告

経営革新協会「勉強会にて発表」のご報告

10月7日(金)秋葉原  経営革新協会の会員勉強会において弊社の
事業内容について発表のお時間を頂き、当日は参加していただいた、
黒字経営を続けていらっしゃる勝ち組の社長様の御意見を頂けた事に
この場をかりて、厚くお礼申し上げます。本当に有り難うございました。
(市川 俊孝)

 

経営革新協会のHPはこちら↓
一般社団法人 経営革新協会

 

以下概要です。

震災の影響から物流(工業・農業・水産業)の停滞が改善されつつある
状況に於いて、首都圏では雇用のミスマッチが短期的に露呈しているようです。

今まで以上に、自分はどう生きていくのかっていうことを考え悩んでいる
方が多く、次の一歩を決めかねていると感じましたので、今回はそのような
人材を前向きに方向つけてあげる、雇用の仕組みと組織作りをしていき、

必ずしもやりたい仕事でなかったとしても、如何に充実して仕事に専念できる
「やりがい」を持たせるかってテーマで御意見を頂戴する形の発表をさせて
いただきました。(現実問題として自分のやりたい事を職業とできる人は
ほんの一握りでしかないので・・)

物流系人材ビジネスを手がける弊社もしかり、勝ち組の中小企業様しかり、
入社してきた従業員がどうしてもこの業界この会社で働きたいと思っていない
前提での意見交換の勉強会になりました。

1・30代の労働者がしかるべき組織で人的マネジメントを経験できていない
  事による現場管理者(企業における最小単位の責任者)不足の現実対応。

2・人的マネジメント育成の仕組みと企業文化形成の両方が同時進行して
  尚且つ(学校教育ではないので)収益をあげる必要がある。
  (思い入れ)+(仕組み)+(利益)をどうバランスとるか。

以上2点で御意見いただきました。

 


追伸 絶妙なタイミングで新聞掲載されたコラムを各経営者の方々が
食い入るように熟読されていたのが印象的でした 日経産業新聞10月5日
   ↓   ↓   ↓
23年経日経産業新聞.pdf

この記事に関して、駄目な社員の烙印を押すのが目的ではなく、
このような状況に陥ってしまった社員を把握し、そこから上昇させるために、
手助けしてあげる事が大切だとお話させて頂きました。

23年経営革新協会1.JPG

勉強会の様子

23年経営革新協会2.JPG

弊社市川代表取締役

 

物流会社様 管理部署の方、人材マネジメントご興味あれば
勝ち組中小企業経営者様のご意見はブログにてアップしています。
   ↓   ↓   ↓
【経営革新協会】勉強会を終えて・・・




横浜営業所

045-320-3818

秋葉原営業所

03-5207-6885

海老名営業所

046-231-2511

お問い合わせ


Page Top